第9回公演
「アルバローザの花嫁

2013.12.20(金) - 12.23(月祝) @ウエストエンドスタジオ

脚本・演出 ヤマケイ 音楽 橋本かおる

公演概要

脚本・演出 ヤマケイ 音楽 橋本かおる

アルバローザ──“夜明けの薔薇”。この街では年に一度、コルテオと呼ばれる祭りが開かれる。人々は少女を弔うために、街を薔薇で満たし、沈黙の行進を続ける。ある年、ジャーナリストのグレースがこの街を訪れた。「ファミリー」を抜けてこの地に暮らす、一人の男の話を聞くために。
七年前のコルテオで起きたある事件。沈黙を守り続ける男、ロドリゴ・ランスキー。


弔いの鐘が街に響く夜、薔薇と仮面の祭りが始まる──

塵は塵に 灰は灰に

​あるべきものは あるべき姿に──

​動画

ギャラリー

上演記録

2013年12月20日(金)-23日(月)
@ウエストエンドスタジオ

脚本・演出 ヤマケイ
音楽 橋本かおる

【日程/会場】

【出演】

ロドリゴ・ランスキー ……Sora
“トト”・ルチアーノ ……MIKU


グレース・オブライエン ……ヤヤ
レオナルド ……ユカ
リカルド・ハスラー ……杏

 

オリヴィア ……ひかり
ヴェロニカ ……チャング
ラファエロ ……マナ


“シニョーラ・コンテッサ” ……千秋