2007.11.17(土) - 11.18(日) @てあとるらぽう

第3回公演
「十六夜の楼-竹取物語-

脚本・演出 ヤマケイ 音楽 田中文久

公演概要

脚本・演出ヤマケイ 音楽 夏織

今は昔、何処かの国の花街。
宮古楼と呼ばれる遊郭に、香具耶というひとりの花魁がいた。香具耶は一人の男との約束だけを胸に、客も取らずに毎晩十五夜を待ち続けていた。
ある十六夜の晩、香具耶の元へ頬に傷のある男が逃げ込んでくる。待ち侘びた相手に瓜二つのその男は、御門と名乗った。
遊郭を商う女楼主宮古と、御門を追う役人、車持不比等。四人の巡り逢いを月は静かに見下ろし、そして運命が動き出す──

「竹取物語」をモチーフに織り成す、

劇団初の和物ミュージカル。

上演記録

2007年11月17日(土)-18日(日)
@てあとるらぽう

脚本・演出 ヤマケイ

​音楽 夏織

【日程/会場】

【出演】

香具耶(かぐや) …… Sora
御門
(ごもん) …… MIKU
車持不比等
(くらもち ふひと) …… ユカ
宮古
(みやこ) …… Julian