第4回公演
「虎落の笛-もがりのふえ-

2008.7.26(土) - 7.27(日) @カフェソナンタ

脚本・演出 ヤマケイ 音楽 夏織/田中文久

公演概要

脚本・演出 ヤマケイ 音楽 夏織/田中文久

風の強い冬の日。一通の手紙に呼び出されたリチャードとアンソニーは、海辺の別荘で再会する。学生時代には親友であった二人だが、ある事件をきっかけに疎遠となったままだった。

以前のように他愛もない話を交わしながら、話題は少しずつ核心へと近づいていく。手紙の差出人は、すでに亡くなっているはずのアンソニーの妹、エミリーだったのだ。
 

この届くはずのない手紙を、誰が二人に送ったのか。そして、その目的はいったい何なのか。二人はそれぞれの胸に疑惑を隠しながら、“懐かしい友人”との話を始める。


第一部は、ミステリー仕立てのストレートプレイ。
第二部は、ファンタジックなミュージカル。
その二つが合わさったときに一つの真実が明らかになるという、実験的な試みに満ちた第四回公演。

「山月記」から着想を得た、

​密室劇×ミュージカルの複合作品。

上演記録

2008年7月26日(土)-27日(日)
@カフェ・ソナンタ

脚本・演出 ヤマケイ

​音楽 夏織/田中文久

【日程/会場】

【出演】

アンソニー・ハンソン/魔女 …… Sora
リチャード/白い虎 …… MIKU
エミリー(少女) …… チャング