音楽劇「夜行列車」

¥4,000価格
  • ある夜、雪で立ち往生したボードリエ鉄道の夜行列車。暇を持て余したオーギュストは、隣の車両の乗客・ローレンスに声をかけた。オーギュストが作家であることを知ったローレンスは、一冊の手記を取り出し、自分の祖父が書き残したという不思議な物語を語り始める。


    ローレンス家の男たちが、時を超え繰り返し出会ってきた、『林檎の籠の少女』・ベルナデット。静かに降り積もる雪の中、いつしかオーギュストは、ローレンスの語る物語に深く耳を傾けていた…