2006.11.25(土) - 11.26(日) @新宿村LIVE

第2回公演
「砂漠の花-Le Petit Prince-

脚本・演出 ヤマケイ 音楽 田中文久

公演概要

脚本・演出ヤマケイ 音楽 夏織/田中文久

舞台は1960年代のフランス。
歌声を失った女優ルイーズは、幼なじみのアルベールと再会する。彼に連れられて古い礼拝堂に訪れたルイーズが見たものは、子供の頃に二人が出会った不思議な青年、ロマだった。
時は10年前に遡る。旅から旅への生活を続けているというロマは、その歌声にある力を持っていた。幼いルイーズとアルベールは、次第に交流を深めるようになる。しかし戦争が終わって10年が経つそのときもなお、かつてドイツ軍人だったアルベールの父ハインツは、帝国復興のためにロマの力を捜し求めていた……「星の王子様」をモチーフに描いた、第2回公演。

誰もが『赤い花』を胸に抱き、

その花を枯らさないように生きている。

上演記録

2006年11月25日(土)-26日(日)
@新宿村LIVE

脚本・演出 ヤマケイ

​音楽 田中文久

【日程/会場】

【出演】

ルイーズ=ヴィアロン …… Julian
アルベール …… ユカ
ロマ …… Sora
ハインツ=フォン=シュナイダー …… 弥生


アンサンブル …… Berry/りさ/あかね / まゆ子