ブラックウォールを洗浄しました
図3.png
図4.png
図5.png
図6.png
図7.png
Depositphotos_1351586_XL.jpg

INTRODUCTION

Mono-Musica第13回公演は──
〝DESPERATE(死に物狂い)〟なハロウィンミュージカル!

女性キャストだけのオリジナルミュージカルを上演する劇団、Mono-Musica(モノムジカ)。
2018年に上演した第12回公演「Phantom Ship」以来、実に4年ぶりとなる本公演決定!

コロナ禍を経て、舞台界隈では〝死に物狂い〟の日々が続いています。我々モノムジカも、公演中止や延期を何度も経験しながら、この2年半の間走り続けてきました。

そんな私たちがお届けするのは、脚本・演出ヤマケイ、音楽 小林成宇のタッグでお届けする、まさに死に物狂いのミュージカル。ハロウィンという劇団初の題材を、エンターテインメント性の高い楽曲でお楽しみいただきます。ぜひひとりでも多くの方に、劇場へ足をお運びいただければ幸いです。

またモノムジカでは、現在本公演を応援する特別企画、「モノムジカパレードへようこそ」も実施しております。劇団過去作品DVDを見放題のコースや、キャストを直接応援できるコースなど、さまざまな形で本公演を応援してくださる方を募集しておりますので、ぜひご参加いただければ幸いです。

公演フライヤー、無料でお届け致します!

第13回公演「DESPERATE」の公演フライヤー(チラシ)を、ご自宅へ郵送!
5枚・10枚・その他からお選びいただき、お好きな枚数を無料でお送りいたします。
劇場へは来られない方、遠方の方も、どうぞお気軽にお申込みください。​また、すでにお手元にフライヤーをお持ちの方も、追加などご自由にご連絡くださいませ。

 
Depositphotos_12809225_XL.jpg

STORY

ステージシンガーを目指すエルザ・キンバリー。
憧れの女優に並ぼうとオーディションを受け続ける彼女は、顔の傷から〝レディ・フランケン〟と呼ばれ、数々のオーディションを受けるも一向に合格できずにいた。

またしてもオーディションに落選したハロウィンの夜、エルザは酔って夜の街をさまよい歩く。見慣れぬ裏路地から、いつの間にか迷い込んだ森の奥。そこには一軒の酒場があった。

フリークス酒場〝DESPERATE〟──
それは、怪物(フリークス)たちの酒場だった。

酒場の主人の男・鵺(ぬえ)。酒場の影・ジョンドゥ。魔女のセイラム、吸血鬼のアルカード、狼女のハティ、人魚のヤオ、そして妖精のシー。彼らはかつて行方不明になったハロウィンの王、『ジャック・オ・ランタン』の帰還を待ち続けていた──

 

CAST

デスパレ衣裳(公開用)-01.jpg

エルザ・キンバリー

​ずぅ​​

ステージシンガーを目指しているが、
顔の傷からオーディションに落ち続け、
『レディ・フランケン』と呼ばれる。

デスパレ衣裳(公開用)-02.jpg

​鵺(ヌエ)

​しひろ

酒場の主人の男。
フリークス(怪物)たちの集う酒場、
『DESPERATE』を営む。

デスパレ衣裳(公開用)-03.jpg

セイラム

ヤヤ

酒場に足を運ぶ魔女。
薬を作ることを得意としており、
フリークス(怪物)たちと契約を結ぶ。

デスパレ衣裳(公開用)-04.jpg

アルカード

みき

吸血鬼の男。
太陽とニンニクが得意な夏男。
好きな食べ物はペペロンチーノ。

デスパレ衣裳(公開用)-05.jpg

ハティ

ジュン

鋭い爪を持つ狼女。
酒場から消えたハロウィンの王、
ジャック・オ・ランタンに恋している。

デスパレ衣裳(公開用)-06.jpg

ヤオ

まなむ

人魚の男。
いつか人間になることを願っており、
魔女セイラムと契約を結ぶ。

デスパレ衣裳(公開用)-07.jpg

シー

文音

妖精の男。
チェンジリングによってエルザを招く。
狼女ハティへ密かな想いを寄せている。

デスパレ衣裳(公開用)-08.jpg

ジョンドゥ

マナ

酒場の影。
〝名無し(身元不明)〟であり、
あらゆる場所に現れ消える。

 
 
Depositphotos_1351586_XL.jpg

PLACE

シアター風姿花伝

東京都新宿区中落合2-1-10

電車
JR山手線「目白駅」より 徒歩18分/バス6分
都営大江戸線「落合南長崎駅」より 徒歩12分
西武池袋線「椎名町駅」より 徒歩8分
西武新宿線「下落合駅」より 徒歩10分


バス
目白駅前より約6分
新宿駅西口より約20分
中野駅北口より約25分
池袋駅東口・西口より約12分

 
Depositphotos_5981303_XL.jpg

STAFF

脚本・演出 ヤマケイ

音楽 小林成宇

舞台監督 吉田慎一 (Y’s factory)
音響 井出三知夫
照明 池田彩佳 (劇団スクランブル)
衣裳 佐久間のぞみ
振付 マナ

​制作 Mono-Musica


舞台写真撮影 粕谷沙織 (かすや舞台記録)
DVD撮影 粕谷晃司 (かすや舞台記録)

Depositphotos_1351586_XL.jpg

ミュージカルグループ

Mono-Musica (モノムジカ)

バナー.png

2004年結成。

主宰・脚本・演出 ヤマケイ。音楽 橋本かおる。

結成以来、都内を中心に『女性キャストだけ』のオリジナルミュージカルを上演。エンターテインメント性と物語性の両立を目指した作品作りを心がけており、とりわけ日本語の持つ音や意味を重視した世界観を築いている。

劇団名は「単一(mono)の音楽劇(musica)」を意味しており、「女性だけ」のミュージカル劇団という意味で命名されたもの。

ロゴBLACK.png