音楽劇 / ストレートプレイ

音楽劇

マダム・テレジアの遺言

『この指輪を手にしたものに、
すべての権利と財産を譲るものとする──』

2022

空白劇

マージナル

演じる役者の数だけ生まれるストーリー。
これは、『 空白 』を埋める物語──

2022

SFミュージカル

キス・ミー・グッバイ

スペースコロニーを舞台に繰り広げる、
モノムジカ初のSFミュージカル!

2021

独白劇

パノプティコンの女王蜂

〝史上最悪の殺人鬼〟──女王蜂。
 今、ひとりの犯罪者の独白が、始まる。

2021

音楽劇

アッシェンの灯台守

この町では、20年前の嵐の夜、
"アッシェンの悲劇"と呼ばれる海難事故が起きた──

2021

二人劇

白樺のクドリャフカ

極東の収容所──鉄条網を隔てた二人の男。
元宇宙飛行士、ルスラン。革命家、ウラジーミル。

2021

密談劇

壁の花

東と西に裂かれた世界──秘密裏に進む物語は、
口紅の色に、葉巻の煙に隠されてゆく。

2020

音楽劇

月に寄せる歌

水の精霊・ルサールカを主題として、
変奏曲のように散りばめたオムニバス作品。

2020

追想劇

まどい

家族という見えない鎖の中で交錯する愛情と思い。
Mono-Musica初の現代劇×ストレートプレイ。

2020

音楽劇

名探偵アンドリュー氏と黄昏の家

あの名探偵が帰ってきた!
劇団初のシリーズ化、名探偵アンドリュー第2弾!

2020

ミュージカルノエル

BLACK SANTA GIRL

作曲家・小林成宇氏の楽曲でお届けする、
スパイシーポップなクリスマスミュージカル!

2019

音楽劇

別葉-わくらば-

戦時下、比良坂の町に赴任した軍人・澤村孝太郎。
水辺に流れる病葉のように、時代を生きた人々──

2019

怪談朗読劇

鼎鬼-かなえおに-

先より巷では噂が駆け巡っとりますけれども、
昨今、江戸の町には鬼が出るそうでございます。

2019

密室劇

ルナパークの証言 / 瑠璃伽藍

​遊園地で消えた子供。
そして集められた、五人の目撃者──

2019

音楽劇

九龍宵曲

『六道商会』の潜入捜査官。楼劇の女形。
男たちの交錯する想いを描く、オリエンタル音楽劇。

2018

音楽劇

夜行列車

雪で立ち往生したボードリエ鉄道の夜行列車。
はるかな運命の物語を描く、ファンタジー夜話──

2018

音楽劇

名探偵アンドリュー氏の優雅な一日

コメディにして本格推理劇?!
天才にして美麗、名探偵アンドリュー登場!(自称)

2018

音楽劇

砂の柩

霧深いある夜。首都ノーグに連行された、
コフィンウッド村の棺桶職人・エリオット──

2017

音楽劇

BLACK SHEEP《再演版》

2015年上演、名もなき男たちの密室音楽劇・再演!
男たちが興じる、不穏なゲームの行方は……

2017

音楽劇

三月兎の会

「貴方の罪を告発します」──
嵐の夜に見つかった、それは罪状なき告発文。

2016

音楽劇

BLACK SHEEP

喫茶店の一席で 男たちが興じる“ニーベルング・ゲーム”
やがて享楽の片隅に 見えない悪意の花が咲く──

2015

音楽劇

Brother Moon

そうしてあの春──確かにあったはずの少年の季節は、
静かに終わりを告げたのだ。

2014

 

本公演

第13回公演

DESPERATE-デスパレート-

〝死に物狂い〟のパレード───

2022

第12回公演

Phantom Ship

マリー・セレスト号の『航海日誌』を求めて、
今、船上オークションの幕が開く──

2018

オリジナルミュージカル

サランドラ -神官の娘-《再演版》

壮大なスケールで描き出す一大叙事詩、
ここに堂々のフィナーレ!

2017

第11回公演

サランドラ -神官の娘-

神国ユグドラ──王なきこの国を統治するのは、
『天の声』を聴く"神官"だった。

2016

第10回公演

the Secret Actor -代役協会-

モノムジカ10周年を記念する、
痛快なエンターテインメント作品!

2014

第9回公演

アルバローザの花嫁

弔いの鐘が街に響く夜、
薔薇と仮面の祭り〝コルテオ〟が始まる──

2013

第8回公演

花廻りの鬼 -魍魎薬師白夜奇譚-

黒塚の杜に鬼ありて 人を喰らわば骨までも
さりとて鬼のかんばせは 花が如きの美しさ──

2012

第7回公演

墓掘り男と六本の煙草

その煙草に火が灯ったとき、​
死者たちの過去が呼び覚まされる──

2010

 
2005 月の鳴く音

特別公演

十六夜の楼《再演版》

2010

2005 月の鳴く音

第3回公演

十六夜の楼

2007

2005 月の鳴く音

第6回公演

夜明けの風

2009

2005 月の鳴く音

第2回公演

砂漠の花

2006

2005 月の鳴く音

第5回公演

如月の砦

2008

2005 月の鳴く音

旗揚げ公演

月の鳴く音

2005

2005 月の鳴く音

第4回公演

虎落の笛

2008

コンサート

15周年記念コンサート

Historia -ヒストリア-

オリジナル楽曲で紡ぐ、
劇団の歩んだ15年の歴史──

2019

10周年記念コンサート

Thanksgiving!!

10年分の感謝を込めて──
​10周年記念アニバーサリーコンサート!

2014

 

Company Laura

Company Laura (カンパニー・ラウラ)

主宰・脚本・演出 ヤマケイ。
モノムジカの姉妹劇団として、2010年結成。さらに狭く深い世界を描くことを目的に、ヤマケイが新たに設立。エンターテインメント性よりも物語性に重きを置いた作品が多く、より密度の濃い作品を目指しながら、不定期に音楽劇を上演している。
作品ごとの出演者は、ヤマケイが内外からその都度オファーしており、特定の劇団員を持たない『カンパニー制』を採用している。

上演歴

2010年 結成コンサート「Laurel」

2011年 旗揚げ公演「叢雲」

2011年 第二回公演「雪鼎-ゆきがなえ-」

2015年 第二回コンサート「LaurelⅡ」

2015年 第三回公演「花喰-ハナグイ-」