音楽劇

九龍宵曲

脚本 ・演出 ヤマケイ 音楽 橋本かおる

STORY

劉凌(ラオレン)は、『六道商会』へ入り込んだ潜入捜査官。取り壊しが決まっている廃ビルの屋上で、バディの捜査官・龍景(ロンゲン)と密かに落ち合い、情報を渡していた。

劉凌の家には、元・女形の青年、志遠(ジーユン)が居着いている。志遠の情報から、劉凌は楼劇の一派である『華龍一座』が六道商会と通じていることを掴んだ。劉凌からの情報をもとに、龍景は華龍一座に捜査の手を伸ばすが、一座の女形の青年・飛燕(フェイイン)と出会う。喉を潰され、手話で会話をする飛燕と、龍景は深く心を通わせていく──

CAST

劉凌(ラオレン) …………… まなむ
龍景(ロンゲン) …………… 杏
飛燕(フェイイン) ………… 弥生
志遠(ジーユン) …………… マナ

DATE 

2018年6月22日(金)-24日(日)

PLACE

新中野ワニズホール

STAFF

脚本・演出 ヤマケイ
音楽 橋本かおる

振付 マナ
音響 ひかり
照明 みき
音響協力 井出三知夫