追想劇

まどい

脚本・演出 ヤマケイ

STORY

「血は繋がらなくても家族だよ、ってさ
 ──呪いの言葉みたいだよね」

山沿いの地方都市、K市にて──
毎年、夏の三日間を共に過ごす千木良(ちぎら)家の兄妹たち。
地元の信用金庫に勤める、次男の玲司。スナックで働く、長女の咲枝。大学生で留学を予定している、三男の翔。そして六年前に自動車事故で亡くなった、長男の幸成。血の繋がらない四人の兄妹たちは、身を寄せ合って育った。

親代わりでもあった、長男・幸成の七回忌である今年。いつものように実家に集まった弟妹たちは、幸成の愛読していたヘミングウェイの短編集の中に、ある書込みを見つける。やがて生まれたひとつの疑問。

「兄の死は、本当に事故だったのか?」

家族という見えない鎖の中で交錯する、いびつな愛情と想い。
血の繋がらない兄妹たちは、答えのない問いを抱えて惑う。

女性キャストだけのミュージカル劇団・Mono-Musica
初の現代劇×ストレートプレイ

CAST

千木良 幸成 ………… マナ
千木良 玲司 ………… 弥生
千木良 咲枝 ………… ひかり
千木良 翔 …………… まなむ

DATE 

2020年7月23日(木祝)-26日(日)

PLACE

新中野ワニズホール

STAFF

脚本・演出 ヤマケイ

音響 ヤヤ
照明 みき

制作 Mono-Musica
舞台写真 小野田沙織
DVD撮影 粕谷晃司(かすや舞台美術)