密談劇

壁の花

脚本・演出 ヤマケイ 音楽 小林成宇

STORY

東西冷戦下──壁を隔てた西側の町にある、ダンスホール『狼の巣』。
舞台裏のスタンバイルームで、ホールの片隅で、さざめきのように交わされる密談。

ダンサーとして婦人の相手を務める男たちの中に、或いは彼らを指名する女性客の中に、『壁の花』と呼ばれるスパイが紛れ込んでいるのだという。性別も素性も不明の『壁の花』とは、一体誰のことを指しているのか。
東と西に裂かれたひとつの世界──秘密裏に進む物語の行方は、口紅の色に、葉巻の煙に隠されてゆく。

それぞれの視点で進む物語が絡み合い、ひとつの結論へと辿り着く。
劇団初のW視点で描く、女役・男役2チームの物語──

CAST

Side Rouge
 ナンシー ………………… チャング
 メリタ …………………… ジュン
 マヌエラ ………………… ヤヤ

Side Cigar
 リュカオン ……………… マナ
 ルー・ガルシア ………… みき
 ヴォルフガング ………… まなむ

DATE 

2020年12月11日(金)-13日(日)

PLACE

新中野ワニズホール

STAFF

脚本・演出 ヤマケイ
音楽 小林成宇
振付 マナ

音響 マナ/ヤヤ
照明 池田彩佳(劇団スクランブル)

小道具 まなむ
衣裳 佐久間のぞみ
舞台写真撮影 小野田沙織
DVD撮影 粕谷晃司(かすや舞台記録)